Archive for 1月, 2012

事象における認識

月曜日, 1月 23rd, 2012

古代ギリシャの哲学者エピクロスの考えについて、いくつかの知られていることがある。

例えば、彼の物事に対する認識とはすべての事象について感覚を根拠にして考えねばならないということであり、『エピクロス ―教説と手紙―』では「感覚は誤つことがない、われわれは、われわれのどんな判断をも感覚の示す明瞭性に帰着して検証しなければならない、というのがエピクロスの認識論の基本」であると述べている。 

 そして、この認識論を実際の生活に当てはめた時にこそ、エピクロスの快楽主義は生まれるのである。彼は『生活目的について』でさらに確信的な側面が述べられているそうであるが、ここでは割愛することにする。

 
ネットワークビジネスをより確実に成功させる秘訣
やってはいけない!ネットワークビジネスの勧誘には注意!
本当に役に立たない?ネットワークビジネスのランキング
恐るべき罠を暴いた「ネットワークビジネス 9つの嘘」
ネットワークビジネスで化粧品を売る自信が無い!
ネットワークビジネスとは何か
ネットワークビジネスのニュースキンが新製品を発売!

転職観

火曜日, 1月 17th, 2012

転職希望率を性別・年齢階級別の転職希望率 をみると,男女とも15-24歳の転職希望率が高く,年齢階級が上がるにつれ,転職希望率は低下していく。

ただ,2005年については,女性35-44歳層の転職希望率が上昇し,15-24歳層を上回っている。直近の動きをみると,2004-2005年にかけて,男性では25-34歳層の転職希望率が低下し,その他の年齢階級は上昇となっている。

一方,女性では15-24歳層,35-44歳層の年齢階級で転職希望率が上昇し,25-34歳層,45-54歳層の年齢階級で転職希望率が下降している。

これらは、既に多くの研究者によって判明することとなっているが、一般的にはさほど認知度が高くなっていないようである。

 

在庫を抱えてしまうネットワークビジネスの問題を解決するには
ネットワークビジネスで人生をが狂った!その2大被害
友人がお金に見えてしまう!?ネットワークビジネスの弊害と苦痛
なぜハーバライフはネットビジネス界で悪評を受けたのか
ネットワークビジネス成功しても、組織が崩壊したら・・・
ネットワークビジネスの商品の流出が止まらない!会社もまた被害者?
ネットワークビジネスの被害である借金を抱える原因は
ネットワークビジネスに成功できない身内がいたら

転職調査

日曜日, 1月 15th, 2012

 

 転職についても様々な研究がなされている。そこでは日本における転職の傾向がある程度分かっているのだが、一般的にはそれほど知られているわけではない。

また、学会においても必ずしも広く有力視されているかというと、必ずしもそうではないのかもしれない。

日本においては若年層における転職率・転職希望率が高くなっており,販売職・サービス職やパート労働者など客観的な労働条件に恵まれなかった人ほど転職経験があることがわかった。

次節では以上のような特徴をもつ転職に関し,どのような先行研究が行われているのかをみていく。

 

 
「ネットワークビジネス 9つの嘘」の考察 誰でも簡単に出来るの?
「ネットワークビジネス 9つの嘘」の考察 世界中の人達が見込み客?
「ネットワークビジネス 9つの嘘」の考察 セールスなの?
「ネットワークビジネス 9つの嘘」の考察 ABCでリクルートって?
「ネットワークビジネス 9つの嘘」の考察 商品がすごい?
「ネットワークビジネス 9つの嘘」の考察 業績を伸ばしている会社だから安心?
「ネットワークビジネス 9つの嘘」の考察 組織が勝手に構築される?ノルマがない?
「ネットワークビジネス 9つの嘘」の考察 早く参加すれば有利?
「ネットワークビジネス 9つの嘘」の考察 成功するにはそう信じればいいの?